LASTEST NEWS

《チェコノーリパブリック×チェコアニメ》コラボ企画第3弾! NEWS

《チェコノーリパブリック×チェコアニメ》コラボ企画第3弾!

絵本『こいぬとこねこはいつも一緒 おいしいケーキを焼いたお話』出版記念イベント開催決定!

slid

開催日:8月14日(火)

OPEN:18:50 START:19:00 END:21:30予定 料金:¥1,800

会場:UPLINK FACTORY スクリーン1(1F)

住所:東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階

MAP:http://www.uplink.co.jp/info/map/

14735651519_5144647e40_z

〈〈 チケットのご購入はこちらから▶︎▶︎▶︎ http://www.uplink.co.jp/event/2018/51451 〉〉

 

《チェコノーリパブリックとチェコアニメ、待望のコラボ企画第3弾!》

チェコの絵本、おとぎ話の元祖とも言われるヨゼフ・チャペック(1890-1945)の 世界中で愛された

『こいぬとこねこはいつも一緒 おいしいケーキを焼いたお話』の絵本を武井優心が翻訳!

この出版を記念してチェコアニメの上映会とトークショーを開催いたします。

なぜ翻訳という大役を受けることになったのかの裏話をはじめ、

イベント終了後には武井翻訳の絵本『こいぬとこねこはいつも一緒 おいしいケーキを焼いたお話』

をお持ちの方へのサイン会も開催します。

(当日、劇場でお買上げ頂いた方、もしくはそれまでにご購入頂いた方が対象です。

それまでにご購入頂いた方は、当日絵本をご持参ください。)

 

“チェコアニメに命を捧げた男” アットアームズの眞部(まなべ)氏とともに、

愉快でディープなチェコアニメの世界を堪能してください!

そして、昨年の第2弾イベントの特別企画として、 武井優心がチェコのアニメを

イメージした音楽を作り公開したものを、再上映も予定しています。

 

◆◆EVENT INFORMATION◆◆

 

≪上映作品≫ 【ヨゼフ・チャペックのこいぬとこねこはいつも一緒シリーズ】

 

1.『おいしいケーキを焼いたお話』(9分)

作・絵:ヨゼフ・チャペック 今回、武井が翻訳した絵本のアニメ版!

絵本に負けず劣らず、こいぬとこねこの奮闘ぶりが微笑ましすぎます!


2.『冬の日に手紙を書いたお話』(16分)

作・絵:ヨゼフ・チャペック こいぬとこねこが“手紙書き”に挑戦します。

でも、文字なんて知らないのにどうやって手紙なんて書くのでしょうか?


3.『破けたズボンのお話』(8分)

作・絵:ヨゼフ・チャペック

こいぬをからかったうさぎと草むらでケンカしていたら、

こいぬのズボンが破れてしまいました…。 あらら…え?…皮膚ではなくて ズボンなんですね…。


【もぐらのクルテク上映】 1.『もぐらくんとズボン』(1957年/13分)

クルテクのアニメ第1作。 この作品からクルテクのお話は始まりました。

クルテクが欲しい水色のズボンを森の仲間たちがそれぞれの特技を生かして作ります。

この作品だけセリフがあります。 クルテクはどんな声をしているのでしょうか?


2.『もぐらくんとみどりのほし』(1969年/8分)

クルテクシリーズ最も美しい映像…。

地上に落ちてきたお星さまを空に戻そうとクルテクと仲間たちが協力します。

クルテクの優しさと薄暮の美しさが見事に融合した極上のプラネタリウムの世界…。


3.『もぐらくんとひよこのたび』(1975年/6分)

クルテクが生まれたばかりのひよこのお母さんを探します。

責任感たっぷりのクルテクと無邪気なひよこの姿にハートがキュンキュンします!

この作品に武井が作った曲を乗せてお送りさせていただきます!


≪愉快なこいぬとこねこ≫

世界中で愛されるヨゼフ・チャペックのこいぬとこねこのお話。チェコの本屋さんに行けば、必ず目にする絵本です。

チェコの人たちは誰もがチャペックのこいぬとこねこを通り過ぎます。

元気でのんびりやのこいぬと優しくておしゃれなこねこが繰り広げるお話。

好奇心いっぱい、チャレンジ精神旺盛の二人はドジで見当違いの失敗ばかりですが、

めげることなくいつだって底抜けの明るさでいっぱいです! そんな姿に微笑ましくなります!

 

≪ヨゼフ・チャペックという人≫

1887年に生まれたヨゼフ・チャペックの活躍時期は2度の大戦があった20世紀前半…。

とても過酷な時代でした。 ジャーナリストとして活動していたヨゼフ・チャペックは最終的には

ナチスの収容所で人生の幕を閉じました。

でも、彼の残した作品は戦争の悲惨さとは無縁の平和でほのぼのした世界観…。

きっとチャペックは自身の描いたような世界が来ることを心底望んでいたのでしょう。  


【チェコアニメに命を捧げる男とは?】

365日24時間、常にチェコのアニメや絵本のビジネスに奔走する男、アットアームズの眞部学(まなべがく)。

チェコアニメの配給や大人気キャラクター森の妖精アマールカを日本に持ってきた上、

数々の問題をクリアしチェコ人気No.1のモグラのクルテクの日本での商品化に成功した人物。

チェコのアニメと絵本のビジネスだけをしている世界唯一の人物!

彼の熱っぽい言葉と愉快な人柄に触れてください!あっという間にチェコアニメの虜です!

 

 

チェコチェコランドのイベント・商品情報ブログ:チェコチェコランドのブログ

UPLINKサイト:http://www.uplink.co.jp/event/2017/49241

 

 

配給:アットアームズ

ⒸKrátký Film Praha, a.s.

ⒸZemě pohádek,a.s. ,Zdeněk Miler, Little Mole a. s.

ⒸP.K.

READ MORE

  • facebook
  • Twitter

『ドリームシャワー2018』にSUPER BEAVER、MC:芦沢ムネト追加!出演全ラインナップ決定! NEWS

ds_vol2
7/8(日) 東京・新木場STUDIO COASTにて【Czecho No Republic presents ドリームシャワー2018】開催!

 

このイベントは毎年夏のはじめにCzecho No Republicが主催する年に一度のビッグイベント。
ワンマン編、フェス編と毎年開催形式が変わりますが、
2018年は新木場STUDIO COASTにて、全7組が出演する2ステージ制のフェス形式で開催となります!
Czecho No Republicが今一番共演したいアーティストを集めた一日限りの夏祭り。

 

今回新たに、SUPER BEAVERと、MC:芦沢ムネトの出演が発表となり、全ラインナップが出揃いました!

 

チケットはe+、チケットぴあ、ローソンチケットにて発売中!!

 ▶︎e+ 購入ページ
 ▶︎チケットぴあ 購入ページ
 ▶︎ローソンチケット 購入ページ

■公演情報
■タイトル:【Czecho No Republic presents ドリームシャワー2018】
■日程:2018年7月8日(日)
■会場:新木場STUDIO COAST
■開場 13:00/開演 14:00/終演予定 19:30
■出演:Czecho No Republic/SHE’S/SUPER BEAVER/TENDOUJI/
フレンズ/マカロニえんぴつ/The Wisely Brothers MC:芦沢ムネト
※2ステージ制
■チケット代:4,200円 (税込/入場時別途ドリンク代必要)
■チケット一般発売:5月12日(土) ~

主催 キョードー東京
企画制作:murffin discs /ATFIELD inc.

■イベントハッシュタグ「#ドリームシャワー2018

 

= = = = =  = = = = =  = = = = =  = = = = =  = = = = =

Czecho No Republic presents ドリームシャワーとは・・

2010年バンド結成後に初めてShibuya eggmanにて行った自主企画のタイトル。
バンド結成から5年目の2015年に日比谷野音ワンマンを行った際にこのタイトルを復活させ、
日比谷野音を完売させるまでにイベントが成長。翌2016年新木場STUDIO COASTでは、
初めてのフェス形式のイベントを主催しこちらも大成功を収め、夏の風物詩イベントとして人気を博している。
そして昨年はバンド史上最大の挑戦と銘打って、初めて東京以外での開催を挑み、
大阪城音楽堂での野外ワンマンライブとして開催。

READ MORE

  • facebook
  • Twitter

武井優心、絵本の翻訳に初挑戦 NEWS

h1

ボーカルベースの武井優心が、絵本の翻訳に初挑戦しました。
担当したのは、チェコで20世紀前半に活躍した絵本作家ヨゼフ・チャペックの
『こいぬとこねこはいつも一緒 おいしいケーキを焼いたお話』という絵本で、
二度の大戦の中でも戦争の悲惨さとは無縁の平和でほのぼのとした内容である彼の残した作品。

 

武井優心コメント:
「今回初めて絵本の翻訳という素敵なお仕事をさせていただきました。
初めての経験で、分からないことだらけなのでどうなるかと思いましたが、
登場するこいぬとこねこの表情、空気感を見ていたら、自然と言葉が聞こえてきました。
これは歌詞を書く作業にも通じるものがありました。
この絵本は、チェコで活躍した絵本作家ヨゼフ・チャペックのものですが、
“チェコ”つながりでお仕事できたことにとても感動しています。
こいぬとこねこ。
ふたりの持つ空気は可愛くて温かくて、少し間抜けで愛らしい。
そんなふたりの魅力を自分なりに表現出来ていたなら幸いです。
絵もとてもかわいいので大人も子供も楽しんでもらえると思います。
是非、手にとって読んでみてください!」

 

6月2日(土)より川崎市多摩区にある「チェコのアニメと絵本の店」で発売が開始し、
サイト「チェコ・チェコランド」でのネット販売は6月末からの販売開始予定です。

 

【商品情報】

アットアームズのチェコの絵本
「こいぬとこねこはいつも一緒 おいしいケーキを焼いたお話」
発行日 2018年6月1日
発売 アットアームズ
価格 1,200円(税別)
ISBN978-4-903116-03-7 C8798

 

【販売店】
▶︎https://ameblo.jp/a-a-agallery
▶︎http://czech-czech.jp/

(ネット販売は6月末以降を予定)

READ MORE

  • facebook
  • Twitter

MORE

PICK UP MOVIE

OFFICIAL TWITTER

武井 優心 山崎 正太郎 砂川 一黄 タカハシマイ

▲ BACK TO TOP